機能

リソース

連携

>

>

DocuSign(ドキュサイン)とは?特長やメリット

DocuSign(ドキュサイン)とは?特長やメリット

DocuSign(ドキュサイン)とは?特長やメリット

HC

Admina Team

2024/04/18

DocuSign(ドキュサイン)とは

近年、働き方の多様化や環境の変化が世界中で進行しています。その中で注目を浴びているのが、紙の文書から電子文書へと移行する「ペーパーレス」の概念です。その一環として、紙の契約書や文書の署名をデジタル化することで、業務効率の向上やコスト削減、環境負荷の軽減などのメリットをもたらすシステム、ドキュサインが注目されています。この記事では、ドキュサインの特長やメリットについて詳しくご紹介します。

DocuSign(ドキュサイン)とは紙の契約プロセスをデジタル化し、ペーパーレスを実現する高度なクラウドソリューションサービスです。これにより、書類の押印や署名、郵送などの手間が軽減され、全体の作業効率が飛躍的に向上します。合意済みの契約書をインターネット上にアップロードし、相手方が承認するだけで契約を締結できるため、煩雑な手続きを省き、スムーズに契約を進めることが可能です。また、契約書の受信者はDocuSignの登録を必要としないので、気軽に利用することができます。

DocuSignでできることとは

DocuSignは、電子署名とタイムスタンプ機能で、ドキュメントのセキュリティと効率性を向上させる便利なツールです。あなたが世界のどこにいても、ドキュメント0