>

>

ADFSとは?仕組みやメリット・デメリット、必要とされる理由まで詳しく解説

ADFSとは?仕組みやメリット・デメリット、必要とされる理由まで詳しく解説

ADFSとは?仕組みやメリット・デメリット、必要とされる理由まで詳しく解説

HC

橋爪兼続

2023/07/26

ID管理において、Windows Serverの機能であるActive Directory(AD)が広く利用されています。しかし、近年はクラウドサービスを活用する機会が増え、ADとクラウドサービスを連携するニーズが高まっています。その際に便利なのが、ADを用いたシングルサインオンのソリューションであるADFS(Active Directory Federation Services)です。 本記事は、ADFSの仕組みやメリット・デメリット、そしてなぜ選ばれているかの理由について詳しく解説していきます。

ADFSとは?

ADFSは、Microsoftが提供するシングルサインオンソリューションです。 効率的な認証アクセス、セキュリティの向上、柔軟性と拡張性があり、多くの業界で効果的に活用されています。

例えば、ある教育機関は、ADFSを活用してクラウドサービスとオンプレミスのシステムを統合し、教職員と学生がシングルサインオンで教育ツールやリソースにアクセスできるようにしました。 結果として、利便性が向上し、学習効果を高めることができました。

事例からもわかるように、ADFSの導入によって業務効率が向上し、IT部門の負担が軽減される事が期待できます。

ADFSの仕組みについて

ADFS&#x