機能

リソース

連携

>

>

FaaS(Function as a Service)とは?サーバー レス アプリケーションの一角としての概念、メリット、デメリットについての詳細解説

FaaS(Function as a Service)とは?サーバー レス アプリケーションの一角としての概念、メリット、デメリットについての詳細解説

FaaS(Function as a Service)とは?サーバー レス アプリケーションの一角としての概念、メリット、デメリットについての詳細解説

HC

Admina team

2023/07/26

「FaaS」とは、Function as a Serviceの略称で、クラウドコンピューティングの一つの形態です。FaaSにより、プログラマは自身が開発した個々の機能(関数) をクラウド上で実行することができ、必要に応じて、ほかの関数と組み合わせてアプリケーションを作成することができます。このように、FaaSを活用することで、アプリケーション開発に必要なサーバーのセットアップや、その管理にかかる手間などを省くことが可能です。本格的に普及し始めたFaaSに注目し、その基本的な概念や、どのようなメリットがあるのかを取り上げてみましょう。

FaaSとは

"FaaS"(Function-as-a-Service)は、従来のアプ&#