>

>

SSO(シングルサインオン)はどんな仕組み? 種類やメリット・選び方について解説 シングル サイン オン sso と は

SSO(シングルサインオン)はどんな仕組み? 種類やメリット・選び方について解説 シングル サイン オン sso と は

SSO(シングルサインオン)はどんな仕組み? 種類やメリット・選び方について解説 シングル サイン オン sso と は

HC

橋爪兼続

2023/07/31

近年、シングルサインオン SSOを利用するサービスやウェブサイトが多く増えてきています。SSO(シングルサインオン)を安全に利用するためには、その仕組みを知ることが重要です。この記事では、基本的な仕組みから導入によるメリット等解説いたします。導入の参考にしてみてください。

シングルサインオン SSO の基礎知識

SSO(シングルサインオン)とはSingle Sign Onの略です。これは、1度のユーザ認証により、複数のシステムが利用できるようにする仕組みのことです。通常であれば、各システムでユーザを特定するためにユーザ認証を行います。一方、SSO(シングルサインオン)では、SSO(シングルサインオン)システムで認証された場合、ユーザーが適切な権限を有していると、他のシステムへのアクセスを許可をすることになります。

主な認証方式

SSO(シングルサインオン)には、主に4種類あります。代行認証方式、リバースプロキシ方式、エージェント方式、SAML認証方式です。

代行認証方式

代行認証方式は、クライアントに導入したエージェントが、システムにおけるログイン画面を監視し、ログイン画面にアクセスすると、代理で認証するという仕組みです。この方式では、システ