機能

リソース

連携

>

>

AWS WAFとは?メリット・デメリットや料金体系を解説

AWS WAFとは?メリット・デメリットや料金体系を解説

AWS WAFとは?メリット・デメリットや料金体系を解説

HC

Admina Team

2024/04/19

AWS WAFとは

ウェブサイトやアプリケーションのセキュリティをどのように強化するかは、ビジネスオーナーやウェブ開発者にとって常に存在する課題となっています。様々なツールやサービスが存在してますが、その中の一つが「AWS WAF」です。

本記事では、このAWS WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)について、そのメリット・デメリットそして料金体系を解説します。セキュリティ強化にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

AWS WAFとは、Amazon Web Services(AWS)が提供するウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の一種です。WAFはウェブアプリケーションを悪意ある攻撃から守る防御壁として機能するもので、AWS WAFはこの機能をAWS環境に特化した形で提供されています。 AWS WAFは、Amazon CloudFrontやApplication Load Balancer(ALB)上で稼働しており、ウェブセキュリティのルールをカスタム化して設定できます。攻撃の通信を遮断し、どのトラフィックを許可するか、またはブロックするかをユーザー自身が制御できます。 セキュリティ、可用性、パフォーマンスの脅威からウェブアプリケーションを保

AWS WAFの用途とは