機能

リソース

連携

「マネーフォワード Admina」利用規約

マネーフォワードi株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「マネーフォワード Admina」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、利用者(第2条第4号に定義するものをいいます。)に遵守していただく必要のある事項を記載しています。

本サービスをご利用になる際には、この「マネーフォワード Admina」利用規約(以下「本規約」といいます。)が適用されます。なお、本規約については、契約者が利用登録した時点で同意されたものとさせていただきますので、ご利用登録の前に必ずお読みください。


<ご注意>

本サービスは、株式会社マネーフォワードが提供するものではなく、そのグループ会社の当社が提供するものです。 本規約は、2023年2月21日まで、「マネーフォワード IT管理クラウド」利用規約として掲載していたものです。2023年2月22日にサービス名称の変更に伴い、規約名称を変更しました。

第1条 総則・適用範囲

1. 本規約は、利用者と当社の間の本サービス利用に関する基本的な事項を規定します。

2. 本規約は、本サービスの提供及び利用に関し、利用者と当社に対して適用されます。

3. 当社が、当社の運営するウェブサイト又はアプリ(以下「当社ウェブサイト等」といいます。)上に本サービスに関して個別規定や追加規定を掲載する場合、それらは本規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別規定又は追加規定が優先されるものとします。

4. 本サービスの利用には、株式会社マネーフォワードその他の当社が指定する者(以下「認証ID発行者」といいます。)が発行するが発行するID(以下「認証ID」といいます。)の認証機能を利用しますので、利用者は、本サービスの利用中、認証ID発行者が定める認証IDに関する規約を遵守して認証IDを保有するものとします。

第2条 定義

本規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるとおり定義します。

(1) 「サービス利用契約」

本サービスを利用するに際し、当社と契約者が締結する本サービスの利用に関する契約関係をいい、本規約、当社ウェブサイト等上に掲載される本サービスに関する規約・通知等をその内容に含みます。

(2) 「契約者」

本サービスの利用を希望し、また、本規約に同意の上、当社と「サービス利用契約」を締結した法人、団体又は個人をいいます。

(3) 「ユーザー」

契約者が本サービスの利用を認め、当社所定の方法により、本サービスを利用することが可能になった者をいいます。

(4) 「利用者」

契約者及びユーザーを意味します。

(5) 「登録情報」

利用者がサービス利用契約締結前に当社に提供した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報について利用者自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

(6) 「送信データ」

利用者が本サービスを利用して送信又は保存するコンテンツ(文字、数字、数式、画像その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。

(7) 「ユーザーID」

認証IDの認証機能により、認証IDと一意に紐づけられ、ユーザーパスワードと組み合わせて、ユーザーとその他の者(同一契約者によって指定されたユーザー同士も含みます。)とを識別するために用いられる符号をいいます。

(8) 「ユーザーパスワード」

ユーザーIDと組み合わせて、ユーザーとその他の者(同一契約者によって指定されたユーザー同士も含みます。)とを識別するために用いられる符号をいいます。

(9) 「ユーザーアカウント」

ユーザーID及びユーザーパスワードを総称したものをいいます。

(10) 「クラウドサービス」

第三者が運営・提供するクラウド型の各種サービスのうち、当社が本サービスを通じた管理が可能として任意に指定するサービスをいいます。

(11) 「クラウドサービスID」

クラウドサービスパスワードと組み合わせて、利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

(12) 「クラウドサービスパスワード」

クラウドサービスIDと組み合わせて、利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

(13) 「APIトークン」

利用者からの申請又は要請のもと、第三者が当社に対して発行し、当社が当該クラウドサービス提供者の利用者に関する情報を保存するシステムにアクセスするためのトークンをいいます。なお、APIトークンの発行元を「クラウドサービス提供者」といいます。

(14) 「アグリゲーション機能」

利用者が当社ウェブサイト等を経由して各クラウドサービスにアクセスし、又は当社がAPIトークンを用いてクラウドサービス提供者のシステムにアクセスし、もって、①利用者に関する情報を取得し、取得した情報を本サービスに反映、一覧表示することができる機能及び②クラウドサービス又はクラウドサービス提供者が保存する利用者に関する情報を更新することができる機能をいいます。

(15) 「知的財産権」

著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条 本サービスの内容

1. 本サービスは、次の各号に掲げるものをいいます。

(1) アグリゲーション機能を利用したものであって、利用者が利用しているクラウドサービス又はクラウドサービス提供者に保存されている情報を自動取得し、クラウドサービスの利用に関する管理、運用及びそれらの手続等を支援する「マネーフォワード Admina」と称するサービス

(2) その他前号に掲げるサービスに関連又は付随するサービス

2. 当社は、利用者が本サービスを利用してアクセスできるクラウドサービス及びAPIトークンを利用して口座情報を取得するクラウドサービス提供者を、当社ウェブサイト等に表示し、又は利用者に通知するものとします。なお、利用者が本サービスによって自己の情報を取得できるのは、利用者が当該クラウドサービスにアクセスするためのクラウドサービスID及びクラウドサービスパスワードを所持しているクラウドサービスから取得する場合、又はクラウドサービス提供者の手続きに従い、当社がAPIトークンの発行を受けている場合に限られます。

3. 当社は、本サービスの適切な運用のため、利用者の情報その他本サービスの利用状況等を確認することがあります。利用者は、これに予め同意するものとします。

4. 当社は、本サービスにおいて管理することができるクラウドサービス又はクラウドサービス提供者を当社の裁量により追加又は削除(一時的なアクセス停止を含みます)することができるものとし、利用者は、これに異議を述べることができないものとします。

5. 本サービスによってクラウドサービス又はクラウドサービス提供者から取得することができる利用者に関する情報の内容及び時期は、当社が任意に定め、又はクラウドサービス提供者の定めに従うものとし、利用者は、これに異議を述べることができないものとします。なお、クラウドサービス又はクラウドサービス提供者から取得する情報の内容がいつ時点のものであるかについては、クラウドサービスの運営者又はクラウドサービス提供者から提供される情報の内容によって異なります。

6. 当社は、利用者が本サービスに基づき利用者が取得又は利用する一切の情報の内容の最新性・適時性・正確性・完全性については保証いたしません。利用者は、これに予め同意するものとします。

第4条 サービス利用契約

1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録(以下「利用登録」といいます。)を申請することができるものとします。

2. 当社は、当社の基準に従って、利用登録の可否を判断し、当社が登録を認めた場合に限り、利用登録を完了し、本サービスを提供するものとします。

3. サービス利用契約は、当社が本サービスの利用を希望する者に対して、前項に基づく利用登録を完了した時に、契約者と当社の間に成立し、これ以降、利用者は本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。

4. 利用者は、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を送信しなければなりません。当社は、利用者自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。次条により登録情報の変更が生じた場合も同様とし、当社は利用者による本サービス利用時点において当社に登録されている登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。

第5条 利用者の登録情報の変更

1. 利用者は、登録情報に変更があった場合は、速やかに、当社所定の変更手続を行うものとします。

2. 利用者は、前項の変更を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされることを予め異議無く承諾するものとします。

3. 利用者が第1項の変更を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第6条 ユーザーID及びユーザーパスワードの管理

1. 利用者は、自己の責任において、ユーザーID及びユーザーパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、貸与・譲渡・名義変更・売買等をしてはならないものとします。当社は、当該ユーザーID及びユーザーパスワードの一致を確認した場合、当該ユーザーID及びユーザーパスワードを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなします。

2. ユーザーアカウントの管理不十分及び使用上の過誤又は第三者の使用等による損害の責任は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3. 利用者は、ユーザーID若しくはユーザーパスワード又はクラウドサービスID若しくはクラウドサービスパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

第7条 利用料金

1. 契約者は、当社に対し、当社が別途定める本サービス利用の対価(以下「利用料金」といいます。)を当社指定の方法により支払うものとします。利用料金及び支払方法の詳細は当社ウェブサイト等をご確認ください。

2. 当社は、当社が必要と判断した場合、利用料金を改定することができるものとします。ただし、利用料金の増額の場合、当社は利用料金を変更する旨及び変更後の金額並びに変更後の利用料金が適用される時期を当社ウェブサイト等への掲載その他当社が適当と判断する方法により、当該変更の相当期間前までに、契約者に通知します。また、当社は、当社の裁量で、既存の契約者に対し、旧利用料金の適用を認める移行期間を設けることができるものとします。

3. 契約者が利用料金の支払を遅滞した場合、契約者は、当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

4. サービス利用契約は、当社が別途定める場合を除き、契約者が有効期間終了日までに解約をしない限り、有効期間終了日の経過時に従前と同一内容にて自動更新するものとします。なお、途中解約した場合でも、有効期間終了日まで残期間に対応する利用料金は発生するものとし、当社は日割計算等による精算及び返金は行いません。

5. 本規約に別途定める場合を除き、当社は、契約者から当社に対して支払われた利用料金の返金には一切応じないことにつき、契約者は予め承諾するものとします。

第8条 本サービスの利用

1. 利用者は、サービス利用契約の有効期間内において、日本国内での利用に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができるものとします。

2. 本サービスを利用するために必要なコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任において行うものとします。

3. 利用者は、自己の責任において、前項の機器、通信回線その他の通信環境等について、不正アクセス、情報流出・漏洩等の未然防止のために必要なセキュリティ関連措置を講じるものとします。

第9条 ユーザー

1. 契約者は、当社の定める条件及び方法に従い、契約者の役員、従業員及びその他の契約者の業務に従事する者をユーザーとして招待すること、又は当該ユーザーを本サービスの利用者から除外することができるものとします。

2. 前項の規定に基づき招待されたユーザーは、当該契約者のデータ等の作成、編集及び閲覧その他当社が定める権限の全部又は一部を行使することができるものとします。

3. 契約者は、ユーザーが本規約に従い本サービスを利用するよう管理・監督する責任負うものとします。当該ユーザーによる行為は契約者による行為とみなして本規約を適用し、ユーザーが本規約の内容に違反した場合には、契約者が本規約に違反したものとみなします。ユーザーが本規約の内容のいずれかに違反した場合、当社は、当該ユーザーに対し、契約者を通じることなく、本規約に定める措置を行使することができるものとします。

4. 契約者又はユーザーが本規約のいずれかに違反したことに起因して、第三者に損害が生じた場合又は第三者と紛争が生じた場合、当社は何ら責任を負うことはなく、契約者が自らの責任と費用負担により解決するものとします。当該紛争によって当社が損害(弁護士費用を含みますが、これに限りません。)を被った場合、契約者は当社が被った一切の損害を賠償するものとします。

第10条 禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1) 法令に違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為

(2) 当社、本サービスの他の利用者又はその他第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(3) 公序良俗に反する行為

(4) 当社、又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(5) 本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を送信する行為

ア 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報

イ コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報

ウ 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

エ 過度にわいせつな表現を含む情報

オ 差別を助長する表現を含む情報

カ 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

キ 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

ク 反社会的な表現を含む情報

ケ 他人に不快感を与える表現を含む情報

コ 虚偽の内容を含む情報

サ 宣伝、広告、勧誘、又は営業行為を含む情報

(6) 本サービス並びに本サービスを通じてアクセスするクラウドサービス及びクラウドサービス提供者のネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

(7) 本サービスの他の利用者の情報の収集を目的とする行為

(8) 本サービスに接続しているシステム全般について、権限なく不正にアクセスする行為、当社の設備に蓄積された情報を不正に書換え若しくは消去する行為、その他当社に損害を与える行為

(9) 他の利用者又は第三者に成りすます行為

(10) 本サービスの他の利用者又はユーザーのユーザーID又はユーザーパスワードを利用する行為(複数人が1つのユーザーID又はユーザーパスワードを共同利用する行為も含まれますが、これに限りません。)

(11) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、右翼団体、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準ずる者を意味します。以下同じです。)への利益供与行為

(12) 暴力又は脅迫的な言動(自己又は関係者が反社会的勢力等である旨を伝える行為も含まれますが、これに限りません。)を用いる行為

(13) 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(14) 本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為

(15) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容١