>

>

LDAPとは?仕組みや機能、メリットまで理解するためのガイド

LDAPとは?仕組みや機能、メリットまで理解するためのガイド

LDAPとは?仕組みや機能、メリットまで理解するためのガイド

HC

橋爪兼続

2023/07/25

会社の資源を管理する上でLDAPを活用するケースが増えてきました。 しかし、「会社でLDAPを活用している事は知っているけど仕組みを全く理解していない」という人も中にはいると思います。 本記事は、LDAPを理解するための知識から仕組みや機能等を詳しく解説します。 LDAPの導入をこの先検討している方もぜひご覧ください。

LDAPとは何か?

LDAP( Lightweight Directory Access Protocol)とは、ネットワーク内のディレクトリサービスを維持またはアクセスする目的で作られた標準プロトコルの事です。

一般的にLDAPと言う場合、プロトコルの仕組みよりも、LDAPサーバーを指すことが多いです。LDAPサーバーの意味として利用される場合は、簡易的なデータベースのような意味として使われることがあります。

プロトコルとしてのLDAPは、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなどの静的データをディレクトリ内に保存します。ディレクトリ内に保存された、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなどの静的データにアクセスしてデータを維持するためのアプリケーションです。LDAPはユーザー認証にも対応しており、ユーザーは一度サインインするだけでサーバー上のファイルにアクセスできる仕組みです。

豆知識:ディレクトリサービスとは

ディレクトリサービスとは、ネットワークにおける資源とそ&#