機能

リソース

連携

>

>

「ファイルが公開されてる!」を防ぐ 外部共有コンテンツ管理機能が登場

「ファイルが公開されてる!」を防ぐ 外部共有コンテンツ管理機能が登場

「ファイルが公開されてる!」を防ぐ 外部共有コンテンツ管理機能が登場

HC

Admina Team

2023/08/02

外部共有コンテンツ管理機能が登場しました。

お客様の環境にある100万以上のファイルの公開設定の確認を毎晩のように自動的に行います。
これは、SaaSを利用した外部とのコラボレーションを安全に行うことを支援するものです。
従業員の皆様が日々作成した非常に多くのコンテンツのすべての権限を自動的に確認・監査して危険度の高いコンテンツを検出いたします。

対象サービス: Google Drive, One Drive, Box

近日対応予定: Figma, Notion, Google Drive(マイドライブ対応)

外部共有コンテンツ管理の課題

例えば皆様においては、この様な経験はありませんでしょうか?「最初は非公開だったのにいつの間にか公開になっていた。」「公開と知らずに秘匿情報を書いてしまった。」「ファイルをコピーしたら意図せず公開設定もついてきた」「招待が上手く動かないので一時的に全体公開で作業する」「みんなで作業したいから招待する」

これらはコンテンツ共有を促して、コラボレーションを推進し、より創造性高い業務を行うことを可能にしている一方で、作業者の皆さまが毎回忘れずに正しい共有設定を持ち続けることは現実的な難しさがありました。一度作成したファイルは100万以上のファイルの中に埋もれてしまうからです。