機能

リソース

連携

>

>

マネーフォワードi、2023年度版「SaaS管理ガイド」「SaaSコスト削減ガイド」ホワイトペーパーを提供

マネーフォワードi、2023年度版「SaaS管理ガイド」「SaaSコスト削減ガイド」ホワイトペーパーを提供

2023年3月10日

約300個のSaaSを管理するマネーフォワードCIOのナレッジや、コスト削減の最新のノウハウを公開

 SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』を提供するマネーフォワードi株式会社(以下「当社」)は、株式会社マネーフォワード(以下「マネーフォワード」)におけるSaaS管理の取り組み手法や管理体制の見直しプロセスをまとめたホワイトペーパー「SaaS管理ガイド2023」と、SaaSコスト削減のためのノウハウを4STEPSで解説した「SaaSコスト削減ガイド2023」を無料で公開しました。


<公開したホワイトペーパー>
「SaaS管理ガイド2023」:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_mgmt_guide
「SaaSコスト削減ガイド2023」:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_cost_guide
 

  • ホワイトペーパー公開の背景について

近年、働き方の変化やDXの一環として、テレワークを導入する企業は5割を越えました※1。また、企業のSaaS利用率は全国平均で38%、2022年に入ってから導入が進んだとする地域もあり、全国的にSaaS導入が進捗してきていると考えられます※2。一方で、SaaSの利用拡大に伴いシャドーIT※3が76.5%※4の企業で存在し、入社・退職時のID管理不備による重複課金という新たな課題も生まれています。
当社は、ホワイトペーパーの公開を通じて、約300のSaaSを利用しているマネーフォワードのCIOが実践してきたSaaS管理における取り組みや、運営管理を続ける中で見えてきた「2023年度の最新の課題」、さらにコスト削減に向けた具体的なノウハウを発信することで、企業が抱えるSaaS管理問題へのソリューションを提案します。

※1 総務省「令和3年度通信利用動向調査」(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/220527_1.pdf)より、「テレワークの導入状況」はテレワーク導入企業の割合は4.4ポイント増加し、5割を超えた。
※2 スマートキャンプ「SaaS業界レポート2022」(https://lp.boxil.jp/saasreport/2022)P18,19より。
※3 システム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと。
※4 当社によるインターネットを利用したアンケート調査「クラウドサービスの利用状況調査」(2021年3月22日〜3月31日実施、調査対象:企業の情報システム部門 責任者・担当者120名。)より、シャドーITが存在する企業は76.5%に及ぶ。
 

  • ホワイトペーパー概要

​1.「SaaS管理ガイド2023 inマネーフォワード」


<主な内容>
・SaaS利用企業増加の実態
・セキュリティへの懸念・退職者アカウントの実態
・SaaS・従業員IDのライフサイクル解説
・マネーフォワードにおけるSaaS管理手法
・新たなSaaS管理の課題発見と「SaaSソムリエ」の出現

<ホワイトペーパーのダウンロード>
URL:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_mgmt_guide

<監修>
株式会社マネーフォワード CIO/マネーフォワードi株式会社 取締役 高野 蓉功
2006年にヤフー株式会社に新卒入社。社内システムの開発、運用、インフラ構築などに従事しその後エンジニアチームのリーダーとしてサイバーテロ対策、情報システム戦略、情報システム部門の部長として社内IT環境のモダン化を推進。2019年9月に株式会社マネーフォワードに入社。情報システム部門の責任者として社内IT環境の整備やマネーフォワードグループ全体の情報共有基盤の構築などを行う。

2.「SaaSコストの削減ガイド2023」

<主な内容>
・SaaS利用の拡大状況
・SaaSの無駄なコストに関するレポート
・SaaSコスト最適化の4つのSTEP

<ホワイトペーパーのダウンロード>
URL:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_cost_guide
 

  • 他社ナレッジも学べる無料オンラインセミナー「うちの情シス」開催


「うちの情シス」とは、業務の特性上、なかなか外部の方と"横のつながり"を持ちにくい情報システム担当者さまに向けて、他社での取り組みや組織体制などを知れるイベントです。当社が主催となり、毎回情報システムに精通したスピーカーをお招きし、チーム体制やお困りごと、今後の取り組みなどをお話いただきます。第1回は、一般社団法人コード・フォー・ジャパン 陣内一樹様にご登壇いただきます。

【セミナー概要】
タイトル :うちの情シス - Code for Japan -
スピーカー:一般社団法人コード・フォー・ジャパン 陣内一樹 氏
開催日  :3月14日(火)12:00~13:00
参加費  :無料
開催方法 :Zoomウェビナー
申し込み :http://i-moneyforward-8672986.hs-sites.com/ja/my_it_dev_seminar_2302

<スピーカー>
一般社団法人コード・フォー・ジャパン 副代表理事 陣内 一樹 氏
Code for Japan 事務局長。NECに入社し、大手キャリア向けのシステム事業部の予算管理等を担当。2013年4月から2015年3月まで、浪江町役場に勤務。
 

  • SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』について

2021年11月11日、『マネーフォワード IT管理クラウド』として提供を開始し、2023年2月に『マネーフォワード Admina』に名称を変更しました。マネーフォワードグループのコアテクノロジーであるアグリゲーション※5基盤を活用し、”SaaSの家計簿”のように一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。さらに、退職者のIDを自動検出できるため、入社・退職時発行・削除の管理が容易になります。シャドーIT※3の検出や、オンボーディング、オフボーディングを一気通貫で対応可能なだけでなく、SaaSのコスト管理やコスト削減提案を実現します。
URL:https://i.moneyforward.com/
※5 APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うこと。
 

  • マネーフォワードi株式会社について

名称  :マネーフォワードi株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 今井義人
事業開始:2021年2月
事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://i.moneyforward.com/)の開発・提供
株主  :株式会社マネーフォワード(100%)
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。