機能

リソース

連携

>

>

『マネーフォワード Admina』、初のユーザーイベント「AdmiNation2024」を実施

『マネーフォワード Admina』、初のユーザーイベント「AdmiNation2024」を実施

2024年1月30日

13社の情シスがマネーフォワード本社に集い、サービスの活用法や業務改善のノウハウを交換

マネーフォワードi株式会社は、1月25日(木)に初となる『マネーフォワード Admina』のユーザーイベント、「AdmiNation(アドミネーション)2024」を開催しました。

当日は13社、18名の『マネーフォワード Admina』ユーザーがマネーフォワード本社に集まりました。はじめに、代表の今井より事業の近況説明を行い、続いてCPOの村上より、2023年に提供を開始した機能や、2024年夏に開発予定の「ワークフロー機能」を紹介しました。


また、ユーザーと当社メンバーが交ざり、各社の情シスにおける業務内容や困りごと、『マネーフォワード Admina』の活用法、今後欲しい機能などについてディスカッションしました。参加者からは「普段は接点がない業界の情シスとコミュニケーションをとれる場は貴重だった」などの声が寄せられました。


さらに、ユーザー企業の「ディップ株式会社」「MNTSQ株式会社」が登壇し、2社の導入経緯やアカウント管理運用方法、「Vendorプラン」によるコスト削減の実体験を紹介しました。


当社は今後も、情報システム部門の業務効率化にとどまらず、情シス向けコミュニティ「うちの情シス」の発展やオンラインセミナーの開催、ユーザーイベントなどを通じ、各企業の情シス担当者が、企業を変革するITリーダーへと成長する背中を後押ししていきたいと考えています。

  • イベント概要

名称  :「AdmiNation2024」

開催日時:2024年1月25日(木)14:00~18:30

場所  :マネーフォワード 本社オフィス

主催  :マネーフォワードi株式会社

参加人数:18名

登壇企業:ディップ株式会社 藤原 朋広 様

     MNTSQ株式会社  下村 淳 様

  • 情シス向け業務OS『マネーフォワード Admina』について

『マネーフォワード Admina』は、SaaSとデバイスの情報を従業員情報と紐付けて管理することで、IT資産を可視化し、入退社に伴う作業の業務効率化を行う“SaaS×デバイス管理OS”です。シャドーITの検出、内部不正による情報の持ち出し対策などのセキュリティ強化や、SaaSの適切な選定や契約・管理を提案し、ITコストの削減にも寄与します。また、ITデバイスに関する割当・在庫管理も可能とするサービスです。

URL:https://admina.moneyforward.com/jp

  • マネーフォワードi株式会社について

名称  :マネーフォワードi株式会社

所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

代表者 :代表取締役社長 今井義人

事業開始:2021年2月

事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://admina.moneyforward.com/jp)の開発・提供

株主  :株式会社マネーフォワード(100%)


※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。