機能

リソース

連携

>

>

『マネーフォワード Admina』、効率的なSaaS購買を実現するベンダー管理サービス「Admina Vendor」プランを提供開始

『マネーフォワード Admina』、効率的なSaaS購買を実現するベンダー管理サービス「Admina Vendor」プランを提供開始

2023年7月11日

サービス利用料と削減できなかったコストの差額を返金する「コスト削減返金保証」も

マネーフォワードi株式会社(以下「当社」)は、『マネーフォワード Admina』において効率的なSaaS購買を実現するベンダー管理サービス「Admina Vendor」プランを提供開始します。本プランでは、サービス利用料と削減できなかったコストの差額を返金する「コスト削減返金保証」も実施します。


  • 「Admina Vendor」プランについて

「Admina Vendor」プランは、ユーザー企業に適切なSaaS契約・購買プランを提案し、コスト削減を実現するサービスです。SaaSの購買におけるフローを一元化することで、事業部主導で使用したいSaaSを導入できる環境を担保しながら、より効率的なSaaS契約・購入を促します。


SaaSの使用状況を見える化し、アカウントの棚卸しを行いながら、SaaSの全体の10%以上のコストカットを目指します。削減したコストが「Admina Vendor」プランの利用料を下回った場合は、差額を返金する「コスト削減返金保証」も実施します。SaaSの購買フローを一元化することで得られる“SaaS契約状況の透明化”、“コストの最適化”といったメリットを、コスト削減を実現することで実質0円※1で受けることができます。

 URL:https://admina.moneyforward.com/jp/vendor

※1 「Admina Vendor」プランの利用料をお申込時にお支払いいただきますが、事前に合意したSaaS利用料の削減目標まで削減額が達しなかった場合、未達分の金額を返金します。


  • 「Admina Vendor」プラン 提供の背景

企業でSaaSの活用が広がるにつれ、SaaSのコストも増大していきます。当社で実施した調査によると、一方で導入したものの利用されていない、最適なプランが選択されていない、などの原因でコストの無駄が発生している状況がありました。

「Admina Vendor」 プランユーザー事例

「Admina Vendor」プランは、すでに十数社の企業にトライアルいただいています。グロービス社における事例を下記URLよりご覧いただけます。


事例:SaaSの年間支出額を約187万円削減!ノーリスクな導入で社内調整も円滑に

https://i.moneyforward.com/resources/case/globis


<グロービス・デジタル・プラットフォーム VP of Engineering 末永 昌也 様>

 マネーフォワードiは、SaaSの価格に関するナレッジがあること、また「支払金額分の削減を保証する」とのことで、当社としてもリスクがないため、「Admina Vendor」プランをやってみようという判断になりました。実際に、他社のSaaS契約事例や、どの程度のディスカウントがされているかといったナレッジを持っているところが非常に大きいと感じました。また、新しいツールを導入する際にも相談をし、契約時に利用料の一部のディスカウントにも成功しました。


  • 「SaaSのコスト削減を保証する「Admina Vendor」プランとは?」セミナーについて

SaaSの普及に伴い、多くの企業でSaaSのコストも増加しています。当社の調査では、6割以上の企業で不要なライセンスや最適ではないプランにより、無駄なコストが発生しているという結果も得られました。これらを解決するために、適切なSaaS契約・購買のプランを提案しコストの最適化を実現する「Admina Vendor」プランの提供を開始しました。コスト削減を保証する「Admina Vendor」プランがどのようなサービスなのかお話しさせていただきます。

開催日:2023年7月21日(木)12:00~12:45

開催方法:オンライン(zoom ウェビナー)

主催:マネーフォワードi株式会社

登壇:SaaSコンサルタント 中居 知大

参加申し込みURL:https://admina.moneyforward.com/jp/seminar/admina-vender-0721


  • SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』について

『マネーフォワード Admina』は、マネーフォワードグループのコアテクノロジーであるアグリゲーション※2基盤を活用し、”SaaSの家計簿”のように一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。退職者のIDを自動検出できるため、入社・退職時発行・削除の管理が容易になります。シャドーIT※3の検出や、オフボーディングを一気通貫で対応可能なだけでなく、SaaSのコスト管理やコスト削減提案を実現します。

URL:https://i.moneyforward.com/


※2 APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うこと。

※3 システム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと。


  • マネーフォワードi株式会社について

名称  :マネーフォワードi株式会社

所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

代表者 :代表取締役社長 今井義人

事業開始:2021年2月

事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://i.moneyforward.com/)の開発・提供


※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。