機能

リソース

連携

>

>

『マネーフォワード Admina』、内部統制を評価する「SOC2 Type1報告書」を受領

『マネーフォワード Admina』、内部統制を評価する「SOC2 Type1報告書」を受領

2023年3月29日

マネーフォワードi株式会社は、SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』において「SOC※1 2 Type1報告書」(以下、「SOC2 報告書」)を受領しました。『マネーフォワード Admina』をご利用の企業は、「SOC2 報告書」を利用することで、内部監査や外部監査において内部統制の評価業務を効率化することが可能になります。
※SOC:System and Organization Controls


  • 「SOC2 報告書」とは

「SOC2 報告書」は、アウトソーシング事業者(受託会社)が委託されている業務のうち、「Trustサービス規準」に基づき、「セキュリティ」「可用性」「処理のインテグリティ」「機密保持」及び「プライバシー」より受託会社が選択した規準に関連する内部統制の保証報告書です。なお、今回受領したType1報告書は「SOC2 報告書」において基準日時点の内部統制のデザインの評価に関する保証報告書となっています。当社は今後、特定の対象期間を通じた内部統制のデザイン及び運用状況の評価に関する保証報告書であるType2報告書の受領も目指してまいります。
 

  • 「SOC2 報告書」発行依頼に関するお問い合わせ

『マネーフォワード Admina』をご利用の企業で、「SOC2 報告書」をご入用の方は、以下のフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

<『マネーフォワード Admina』「SOC2 報告書」発行依頼フォーム>
https://share.hsforms.com/1JVMNSNjEQsmbymOsnWo7jA55w4a


  • 企業に伴走しSaaS利用を促進する「Business-Led ITの為のSMP※2 PoCプログラム」を開始

※2 SaaS Management Platformの略称

当社は「SOC2 報告書」の取得にあわせ、SaaS利用の促進と適切なコントロールのPoC(概念検証)を全面的にサポートする取り組みを開始します。当社はこれまで、「スタートアップ無料プラン(U50)」と題し、50ID以下で利用する企業に対し、サービスを無料提供する取り組みをしてまいりました。一方で管理すべきIDやSaaS数が多い中堅・エンタープライズ企業からの『マネーフォワード Admina』に対するお問い合わせも多く頂戴しているため、新たに、従業員300名以上の企業を対象に、カスタマーサクセスのプログラム「Business-Led ITの為のSMP※2 PoCプログラム」の提供を開始します。なお本プログラムは無料で利用できます。

<Business-Led ITとは>
Business-Led ITは、柔軟なSaaS利用がビジネスの成長に寄与するという考え方です。SaaSマネジメントの仕組みを導入することで、シャドーIT※3等のセキュリティリスクを抑えつつ、自由なSaaSの導入企業のイノベーションの原動力となり、さらに従業員の生産性向上にもつながる考え方として広まりつつあります。
※3 システム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと。

<本プログラムの対象企業>
・従業員数300名以上の企業(中堅~大企業規模を想定)
・従業員の働き方や生産性向上のため、SaaSの利用を促進したい方
・情報セキュリティを担保しつつ、SaaSを通じて従業員のパフォーマンス向上の支援をしたい方

<プログラムの流れ>
(1)ヒアリング
お客さまの目指すSaaSマネジメント環境、体制をお聞かせください。
(2)提案
『マネーフォワード Admina』を用いた提案を行い、不足の機能がある場合は機能開発も検討します。
(3)導入支援・効果検証
『マネーフォワード Admina』の導入、運用、効果検証までをご一緒に実施し、目指すSaaSマネジメント体制を実現します。

<お問い合わせ>
マネーフォワードi「SMP PoC」プログラム担当:contact@i.moneyforward.com
 

  • SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』について

2021年11月11日、『マネーフォワード IT管理クラウド』として提供を開始し、2023年2月に『マネーフォワード Admina』に名称を変更しました。マネーフォワードグループのコアテクノロジーであるアグリゲーション※4基盤を活用し、”SaaSの家計簿”のように一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。さらに、退職者のIDを自動検出できるため、入社・退職時発行・削除の管理が容易になります。シャドーIT※3の検出や、オンボーディング、オフボーディングを一気通貫で対応可能なだけでなく、SaaSのコスト管理やコスト削減提案を実現します。
URL:https://i.moneyforward.com/
※4 APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うこと。

<ホワイトペーパーのダウンロード>
「SaaS管理ガイド2023」:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_mgmt_guide
「SaaSコスト削減ガイド2023」:https://i.moneyforward.com/resources/library/saas_cost_guide

<連携可能SaaSの一部はこちらから確認いただけます>
URL:https://i.moneyforward.com/integrations/
 

  • マネーフォワードi株式会社について

名称  :マネーフォワードi株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 今井義人
事業開始:2021年2月
事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://i.moneyforward.com/)の開発・提供
株主  :株式会社マネーフォワード(100%)

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。