機能

リソース

連携

>

>

『マネーフォワード Admina』、ChatGPT APIを活用した新機能「Admina AI」を6月より提供開始

『マネーフォワード Admina』、ChatGPT APIを活用した新機能「Admina AI」を6月より提供開始

2023年5月26日

情報検索や、アカウント削除などの操作がテキスト入力で完結、SaaS管理業務を効率化

マネーフォワードi株式会社は、SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』(以下「Admina」)において、ChatGPT APIを活用した新機能「Admina AI」の提供を2023年6月より開始します。参照したい情報をテキスト入力するだけで、情報検索や、アカウント削除などの操作がテキスト入力で完結し、SaaSマネジメント業務が効率化します。

「Admina AI」について:https://admina.moneyforward.com/jp/ai

 

『マネーフォワード Admina』は、”SaaSの家計簿”のように一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。Admina上には、SaaSのアカウントリストや支払い・契約情報、ライセンス情報、利用頻度など、様々な情報が蓄積されています。連携SaaSが増えていくと、蓄積された情報から取得したい情報を探し実行したい操作することが煩雑になることが予想されます。こうした課題を解決するため、「Admina AI」の提供を開始します。


「Admina AI」は、ChatGPT APIを活用し、『マネーフォワード Admina』に蓄積された膨大な連携SaaSのデータを活用するための新機能です。「社内で一番利用されているSaaSは?」、「全てのSaaSから〇〇さんのアカウントを削除してください」、などとテキストを入力するだけで、取得したい情報や実行したい操作を行うことができます。これまで、情報取得やアカウント削除を行うには各SaaSの個別画面にアクセスする必要がありましたが、「Admina AI」によって不要になるため、『マネーフォワード Admina』の操作性が向上し、業務を効率化できます。本機能は、利用を希望するユーザーに対し、段階的に提供を開始※1します。


詳しい紹介は下記noteをご覧ください。

「SaaSを管理するという仕事を無くす、「Admina AI」を公開しました。」

URL:https://note.com/imaiyoshihito/n/n4b0e71deb830

 

今後も当社は、AIなど最新技術を活用した機能開発によって『マネーフォワード Admina』を進化させ、IT管理業務における生産性の向上に貢献していきます。

 

※1 「Admina AI」は、2023年6月以降、『マネーフォワード Admina』のユーザー向けに段階的に提供を開始する予定です。利用希望のユーザーは特設サイト(https://admina.moneyforward.com/jp/ai)から登録ください。


  • 使用方法

1.『マネーフォワード Admina』にログインします。

2.表示された画面にしたがって、取得したい情報や実行したい操作内容をテキストで入力します。

3.該当情報の表示/操作が実行されます。

  • SaaS管理プラットフォーム『マネーフォワード Admina』について

 『マネーフォワード Admina』は、マネーフォワードグループのコアテクノロジーであるアグリゲーション※2基盤を活用し、”SaaSの家計簿”のように一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。退職者のIDを自動検出できるため、入社・退職時発行・削除の管理が容易になります。シャドーIT※3の検出や、オフボーディングを一気通貫で対応可能なだけでなく、SaaSのコスト管理やコスト削減提案を実現します。

URL:https://i.moneyforward.com/

 

※2 APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うこと。

※3 システム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと。

 

  • マネーフォワードi株式会社について

名称  :マネーフォワードi株式会社

所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

代表者 :代表取締役社長 今井義人

事業開始:2021年2月

事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://i.moneyforward.com/)の開発・提供

 

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。