SaaS年間支出額を約187万円削減!! 導入がノーリスクのため、社内調整も円滑に進められました

SaaS年間支出額を約187万円削減!! 導入がノーリスクのため、社内調整も円滑に進められました

SaaS年間支出額を約187万円削減!! 導入がノーリスクのため、社内調整も円滑に進められました

グロービス・デジタル・プラットフォーム
VP of Engineering 末永 昌也 様

グロービス・デジタル・プラットフォーム
VP of Engineering 末永 昌也 様

グロービス・デジタル・プラットフォーム
VP of Engineering 末永 昌也 様

会社情報

グロービスは、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、グロービス経営大学院、企業内研修、定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」、ベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」など各種事業を展開しています。

会社情報

グロービスは、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、グロービス経営大学院、企業内研修、定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」、ベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」など各種事業を展開しています。

会社情報

グロービスは、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、グロービス経営大学院、企業内研修、定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」、ベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」など各種事業を展開しています。

アウトライン

株式会社グロービスでは、マネーフォワードAdminaを導入することで社内SaaSアカウント運用状況の可視化やアカウント棚卸しの効率化などを推進しています。さらに、Admina Vendorプランを導入することで、契約しているプランの見直しなどを通して、SaaSの年間支出額を約187万円削減しました。

アウトライン

株式会社グロービスでは、マネーフォワードAdminaを導入することで社内SaaSアカウント運用状況の可視化やアカウント棚卸しの効率化などを推進しています。さらに、Admina Vendorプランを導入することで、契約しているプランの見直しなどを通して、SaaSの年間支出額を約187万円削減しました。

アウトライン

株式会社グロービスでは、マネーフォワードAdminaを導入することで社内SaaSアカウント運用状況の可視化やアカウント棚卸しの効率化などを推進しています。さらに、Admina Vendorプランを導入することで、契約しているプランの見直しなどを通して、SaaSの年間支出額を約187万円削減しました。

導入前の課題

SaaS導入時に相見積など比較検討の上で導入していましたが、導入後のコストについては十分に管理できていない状況でした。

導入前の課題

SaaS導入時に相見積など比較検討の上で導入していましたが、導入後のコストについては十分に管理できていない状況でした。

導入前の課題

SaaS導入時に相見積など比較検討の上で導入していましたが、導入後のコストについては十分に管理できていない状況でした。

導入効果

・エラー検知ツール:契約プランの見直しで年間支出額を約540,000円削減
・デザインツール:未使用アカウントの権限無効化で年間支出額を約720,000円削減
・マーケティングツール:他社のディスカウント情報を元に年間支出額を約610,000円削減

導入効果

・エラー検知ツール:契約プランの見直しで年間支出額を約540,000円削減
・デザインツール:未使用アカウントの権限無効化で年間支出額を約720,000円削減
・マーケティングツール:他社のディスカウント情報を元に年間支出額を約610,000円削減

導入効果

・エラー検知ツール:契約プランの見直しで年間支出額を約540,000円削減
・デザインツール:未使用アカウントの権限無効化で年間支出額を約720,000円削減
・マーケティングツール:他社のディスカウント情報を元に年間支出額を約610,000円削減

導入される前のSaaSコストの管理状況を教えてください。

あまりコスト管理においては、やりきれていませんでした。SaaS導入時に相見積を取る、ということはやっていましたが、価格の交渉をしたり導入後に適正なプランになっているか見直すことは十分には出来ていませんでした。事業部ごとに導入するツールにおいても同様に基本的に相見積を取った上で、ベストなものを選定しましょうという方針でした。SaaS導入後の棚卸しについても十分やりきれていない中で今回ご提案をいただきました。

Admina Vendorプランの印象はいかがでしたでしょうか。

会社の組織規模も大きくなってきているので、若干の無駄はありそうだなという感覚は持っていました。無駄なアカウントを整理できるのであればやってみる価値があると思いました。検討の中で特に良いと思ったのは、「このツールだとこのくらいディスカウントできる余地があります」などのSaaSの価格に関するナレッジがマネーフォワードiにはあると感じていた点です。その上で、「支払金額分は削減の保証します」との提案だったので、当社としてもリスクがなかったので、当社の経営会議でも「リスクがないのであれば良い」との判断で前向きに進めることができました。

期待していたことはなんでしょうか。

1番の期待値は、やはりSaaSの無駄なコストをカットできることです。同時にAdminaも導入したタイミングで運用開始したばかりだったので、これからAdminaをどう運用していくか試行錯誤していた時期でもありました。コストを削減する流れで社内のSaaSが整理できてくるといいのかなとも考えていました。

Admina Vendorプランについてお聞かせください。

コスト削減において、ご提案いただいた内容はとてもありがたいものが多かったです。デザインツールの契約プランの見直しや、未利用アカウントの棚卸しなど、当社でも無駄があるかもしれないと感じていた部分もあったのですが、なかなか手が回っていなかった見直しを進めることができました。また、マーケティングツールが同じ規模の他社において、どの程度ディスカウントされているのかなどの情報を持っていることはとても大きかったです。他社の情報をもとに実際に交渉する際も、交渉のための文面案を作成いただいたり、当社の工数をほとんどかけることなく交渉を進めることができました。

Admina Vendorプランのオススメポイントを教えてください。

さまざまなSaaSについて、他社でどのような契約がされていて、どの程度のディスカウントがされているかといった価格に関するナレッジを持っているところが非常に大きいんじゃないかなと思います。新しいツールを導入しようとした際にも相談することで、若干ディスカウントをすることができました。それもアドバイス含めてなので、新規で導入する際にも、交渉の材料として具体的な数字は言えないかなと思ってはいますが、「いくらまでなら交渉できる」という気持ち持っておけると、とても良いなと思っています。

導入される前のSaaSコストの管理状況を教えてください。

あまりコスト管理においては、やりきれていませんでした。SaaS導入時に相見積を取る、ということはやっていましたが、価格の交渉をしたり導入後に適正なプランになっているか見直すことは十分には出来ていませんでした。事業部ごとに導入するツールにおいても同様に基本的に相見積を取った上で、ベストなものを選定しましょうという方針でした。SaaS導入後の棚卸しについても十分やりきれていない中で今回ご提案をいただきました。

Admina Vendorプランの印象はいかがでしたでしょうか。

会社の組織規模も大きくなってきているので、若干の無駄はありそうだなという感覚は持っていました。無駄なアカウントを整理できるのであればやってみる価値があると思いました。検討の中で特に良いと思ったのは、「このツールだとこのくらいディスカウントできる余地があります」などのSaaSの価格に関するナレッジがマネーフォワードiにはあると感じていた点です。その上で、「支払金額分は削減の保証します」との提案だったので、当社としてもリスクがなかったので、当社の経営会議でも「リスクがないのであれば良い」との判断で前向きに進めることができました。

期待していたことはなんでしょうか。

1番の期待値は、やはりSaaSの無駄なコストをカットできることです。同時にAdminaも導入したタイミングで運用開始したばかりだったので、これからAdminaをどう運用していくか試行錯誤していた時期でもありました。コストを削減する流れで社内のSaaSが整理できてくるといいのかなとも考えていました。

Admina Vendorプランについてお聞かせください。

コスト削減において、ご提案いただいた内容はとてもありがたいものが多かったです。デザインツールの契約プランの見直しや、未利用アカウントの棚卸しなど、当社でも無駄があるかもしれないと感じていた部分もあったのですが、なかなか手が回っていなかった見直しを進めることができました。また、マーケティングツールが同じ規模の他社において、どの程度ディスカウントされているのかなどの情報を持っていることはとても大きかったです。他社の情報をもとに実際に交渉する際も、交渉のための文面案を作成いただいたり、当社の工数をほとんどかけることなく交渉を進めることができました。

Admina Vendorプランのオススメポイントを教えてください。

さまざまなSaaSについて、他社でどのような契約がされていて、どの程度のディスカウントがされているかといった価格に関するナレッジを持っているところが非常に大きいんじゃないかなと思います。新しいツールを導入しようとした際にも相談することで、若干ディスカウントをすることができました。それもアドバイス含めてなので、新規で導入する際にも、交渉の材料として具体的な数字は言えないかなと思ってはいますが、「いくらまでなら交渉できる」という気持ち持っておけると、とても良いなと思っています。

導入される前のSaaSコストの管理状況を教えてください。

あまりコスト管理においては、やりきれていませんでした。SaaS導入時に相見積を取る、ということはやっていましたが、価格の交渉をしたり導入後に適正なプランになっているか見直すことは十分には出来ていませんでした。事業部ごとに導入するツールにおいても同様に基本的に相見積を取った上で、ベストなものを選定しましょうという方針でした。SaaS導入後の棚卸しについても十分やりきれていない中で今回ご提案をいただきました。

Admina Vendorプランの印象はいかがでしたでしょうか。

会社の組織規模も大きくなってきているので、若干の無駄はありそうだなという感覚は持っていました。無駄なアカウントを整理できるのであればやってみる価値があると思いました。検討の中で特に良いと思ったのは、「このツールだとこのくらいディスカウントできる余地があります」などのSaaSの価格に関するナレッジがマネーフォワードiにはあると感じていた点です。その上で、「支払金額分は削減の保証します」との提案だったので、当社としてもリスクがなかったので、当社の経営会議でも「リスクがないのであれば良い」との判断で前向きに進めることができました。

期待していたことはなんでしょうか。

1番の期待値は、やはりSaaSの無駄なコストをカットできることです。同時にAdminaも導入したタイミングで運用開始したばかりだったので、これからAdminaをどう運用していくか試行錯誤していた時期でもありました。コストを削減する流れで社内のSaaSが整理できてくるといいのかなとも考えていました。

Admina Vendorプランについてお聞かせください。

コスト削減において、ご提案いただいた内容はとてもありがたいものが多かったです。デザインツールの契約プランの見直しや、未利用アカウントの棚卸しなど、当社でも無駄があるかもしれないと感じていた部分もあったのですが、なかなか手が回っていなかった見直しを進めることができました。また、マーケティングツールが同じ規模の他社において、どの程度ディスカウントされているのかなどの情報を持っていることはとても大きかったです。他社の情報をもとに実際に交渉する際も、交渉のための文面案を作成いただいたり、当社の工数をほとんどかけることなく交渉を進めることができました。

Admina Vendorプランのオススメポイントを教えてください。

さまざまなSaaSについて、他社でどのような契約がされていて、どの程度のディスカウントがされているかといった価格に関するナレッジを持っているところが非常に大きいんじゃないかなと思います。新しいツールを導入しようとした際にも相談することで、若干ディスカウントをすることができました。それもアドバイス含めてなので、新規で導入する際にも、交渉の材料として具体的な数字は言えないかなと思ってはいますが、「いくらまでなら交渉できる」という気持ち持っておけると、とても良いなと思っています。