PC、携帯、モニターなどの10個のデバイス台帳を1つに。AdminaでSaaSと一緒に統合管理

PC、携帯、モニターなどの10個のデバイス台帳を1つに。AdminaでSaaSと一緒に統合管理

PC、携帯、モニターなどの10個のデバイス台帳を1つに。AdminaでSaaSと一緒に統合管理

コーポレート
武藤 珠希様

コーポレート
武藤 珠希様

コーポレート
武藤 珠希様

会社情報

「こころをうごかす。」を企業理念に掲げ、映像作品のファンと映像業界が幸せになるために様々な事業を展開しています。日本最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks」をはじめとして、WEBマガジン「FILMAGA」、映画レーベル「SUNDAE」なども運営。

会社情報

「こころをうごかす。」を企業理念に掲げ、映像作品のファンと映像業界が幸せになるために様々な事業を展開しています。日本最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks」をはじめとして、WEBマガジン「FILMAGA」、映画レーベル「SUNDAE」なども運営。

会社情報

「こころをうごかす。」を企業理念に掲げ、映像作品のファンと映像業界が幸せになるために様々な事業を展開しています。日本最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks」をはじめとして、WEBマガジン「FILMAGA」、映画レーベル「SUNDAE」なども運営。

アウトライン

株式会社つみき様では、これまでスプレッドシートでデバイスを管理しており、増加し続けるデバイスによる複雑さが課題となっておいました。Admina導入後は、在庫や貸与中デバイス、故障デバイスの管理を効率化させることができました。Google Workspaceでの割り当てにより煩雑な登録が不要で、購入日や利用開始日なども記録も実現。備品管理の属人化を解消し、工数削減と緊急時の迅速な対応ができるようになりました。

アウトライン

株式会社つみき様では、これまでスプレッドシートでデバイスを管理しており、増加し続けるデバイスによる複雑さが課題となっておいました。Admina導入後は、在庫や貸与中デバイス、故障デバイスの管理を効率化させることができました。Google Workspaceでの割り当てにより煩雑な登録が不要で、購入日や利用開始日なども記録も実現。備品管理の属人化を解消し、工数削減と緊急時の迅速な対応ができるようになりました。

アウトライン

株式会社つみき様では、これまでスプレッドシートでデバイスを管理しており、増加し続けるデバイスによる複雑さが課題となっておいました。Admina導入後は、在庫や貸与中デバイス、故障デバイスの管理を効率化させることができました。Google Workspaceでの割り当てにより煩雑な登録が不要で、購入日や利用開始日なども記録も実現。備品管理の属人化を解消し、工数削減と緊急時の迅速な対応ができるようになりました。

導入前の課題

  • 扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑

  • 入退社以外にも故障に伴う代替端末の貸与など、更新頻度も多かった

  • ひとり情シスのため、属人化からの脱却が課題

導入前の課題

  • 扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑

  • 入退社以外にも故障に伴う代替端末の貸与など、更新頻度も多かった

  • ひとり情シスのため、属人化からの脱却が課題

導入前の課題

  • 扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑

  • 入退社以外にも故障に伴う代替端末の貸与など、更新頻度も多かった

  • ひとり情シスのため、属人化からの脱却が課題

導入効果

  • 貸与中デバイスや在庫の一目での確認が迅速に可能

  • 任意の項目入力でSaaSから備品まで一元管理可能

  • Google Workspaceの割り当てで個別社員登録不要

導入効果

  • 貸与中デバイスや在庫の一目での確認が迅速に可能

  • 任意の項目入力でSaaSから備品まで一元管理可能

  • Google Workspaceの割り当てで個別社員登録不要

導入効果

  • 貸与中デバイスや在庫の一目での確認が迅速に可能

  • 任意の項目入力でSaaSから備品まで一元管理可能

  • Google Workspaceの割り当てで個別社員登録不要

Adminaを導入される前のデバイス管理の状況を教えてください

 全てスプレッドシートで管理していました。各デバイスをシートごとに管理しつつ、社員ごとに貸与しているデバイスが一目でわかるようまとめていたのですが、扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑になり、また入退社以外にも故障に伴う代替機の貸与など、更新頻度も多くミスが起こりやすい環境にありました。実際、コーポレート内でも管理しているのが私一人という状況で、今後の社員増も踏まえると、属人化からの脱却が課題でした。

デバイス管理の印象はいかがでしたでしょうか

 一言でいうと「見やすい!」と言うのが第一印象です。貸与中のPCなどのデバイスはもちろんオフィスに保管してある在庫のPC台数や、故障/修理中の台数、というのが一目でわかるため、緊急で対応が必要な場合でもすぐに確認ができます。また、あらゆる企業のニーズを踏まえて任意で入力ができる項目が多いので、痒いところに手が届くなあ、と感じました。

デバイス管理を使っていて良いと思うポイントを教えてください

 ITデバイスの管理ツールではありますが、PCやモニター、社用携帯だけでなく、マウスやキーボード、カードキー、ロッカー番号など任意で登録ができるので、SaaSと備品が1箇所で管理可能なことが最大の魅力だと思います。デバイスはGoogle Workspaceのアカウントを割り当てる運用になるので、個々の社員登録が不要なのも便利です。

 また購入日だけでなく、利用開始日・購入金額の記載が可能なので、固定資産管理の際も担当者に情報を見てもらうだけで完結します。今まで上書きされていた過去の履歴も一目で見えるようになるので、過去の利用状況も簡単に追えるのも魅力です。

今後、Admina デバイス管理を活用してやりたいこと

 従業員に付与するSaaSやデバイス・備品の管理をAdminaだけで完結させたいですね。

 デバイスなど備品管理は突発的かつ緊急で発生することも多く、また、細かな作業が多いため地味に工数がかかることが多いのですが、Adminaでわかりやすくまとめられることで、属人化からの脱却と、備品管理の大幅な工数削減が期待できると考えています。

Adminaをご検討されている方へ一言お願いします

 社員数が多い企業の方はもちろん、弊社のような一人総務や、少人数でコーポレートを運用されている企業の方の力強い味方になってくれるツールだと感じています。デバイス管理は企業ごとに運用ルールがあると思いますので、まずは体験していただいて、自社のニーズに合うか試して見てください。

Adminaを導入される前のデバイス管理の状況を教えてください

 全てスプレッドシートで管理していました。各デバイスをシートごとに管理しつつ、社員ごとに貸与しているデバイスが一目でわかるようまとめていたのですが、扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑になり、また入退社以外にも故障に伴う代替機の貸与など、更新頻度も多くミスが起こりやすい環境にありました。実際、コーポレート内でも管理しているのが私一人という状況で、今後の社員増も踏まえると、属人化からの脱却が課題でした。

デバイス管理の印象はいかがでしたでしょうか

 一言でいうと「見やすい!」と言うのが第一印象です。貸与中のPCなどのデバイスはもちろんオフィスに保管してある在庫のPC台数や、故障/修理中の台数、というのが一目でわかるため、緊急で対応が必要な場合でもすぐに確認ができます。また、あらゆる企業のニーズを踏まえて任意で入力ができる項目が多いので、痒いところに手が届くなあ、と感じました。

デバイス管理を使っていて良いと思うポイントを教えてください

 ITデバイスの管理ツールではありますが、PCやモニター、社用携帯だけでなく、マウスやキーボード、カードキー、ロッカー番号など任意で登録ができるので、SaaSと備品が1箇所で管理可能なことが最大の魅力だと思います。デバイスはGoogle Workspaceのアカウントを割り当てる運用になるので、個々の社員登録が不要なのも便利です。

 また購入日だけでなく、利用開始日・購入金額の記載が可能なので、固定資産管理の際も担当者に情報を見てもらうだけで完結します。今まで上書きされていた過去の履歴も一目で見えるようになるので、過去の利用状況も簡単に追えるのも魅力です。

今後、Admina デバイス管理を活用してやりたいこと

 従業員に付与するSaaSやデバイス・備品の管理をAdminaだけで完結させたいですね。

 デバイスなど備品管理は突発的かつ緊急で発生することも多く、また、細かな作業が多いため地味に工数がかかることが多いのですが、Adminaでわかりやすくまとめられることで、属人化からの脱却と、備品管理の大幅な工数削減が期待できると考えています。

Adminaをご検討されている方へ一言お願いします

 社員数が多い企業の方はもちろん、弊社のような一人総務や、少人数でコーポレートを運用されている企業の方の力強い味方になってくれるツールだと感じています。デバイス管理は企業ごとに運用ルールがあると思いますので、まずは体験していただいて、自社のニーズに合うか試して見てください。

Adminaを導入される前のデバイス管理の状況を教えてください

 全てスプレッドシートで管理していました。各デバイスをシートごとに管理しつつ、社員ごとに貸与しているデバイスが一目でわかるようまとめていたのですが、扱うデバイスの種類が増えるたびにスプレッドシートの構成が複雑になり、また入退社以外にも故障に伴う代替機の貸与など、更新頻度も多くミスが起こりやすい環境にありました。実際、コーポレート内でも管理しているのが私一人という状況で、今後の社員増も踏まえると、属人化からの脱却が課題でした。

デバイス管理の印象はいかがでしたでしょうか

 一言でいうと「見やすい!」と言うのが第一印象です。貸与中のPCなどのデバイスはもちろんオフィスに保管してある在庫のPC台数や、故障/修理中の台数、というのが一目でわかるため、緊急で対応が必要な場合でもすぐに確認ができます。また、あらゆる企業のニーズを踏まえて任意で入力ができる項目が多いので、痒いところに手が届くなあ、と感じました。

デバイス管理を使っていて良いと思うポイントを教えてください

 ITデバイスの管理ツールではありますが、PCやモニター、社用携帯だけでなく、マウスやキーボード、カードキー、ロッカー番号など任意で登録ができるので、SaaSと備品が1箇所で管理可能なことが最大の魅力だと思います。デバイスはGoogle Workspaceのアカウントを割り当てる運用になるので、個々の社員登録が不要なのも便利です。

 また購入日だけでなく、利用開始日・購入金額の記載が可能なので、固定資産管理の際も担当者に情報を見てもらうだけで完結します。今まで上書きされていた過去の履歴も一目で見えるようになるので、過去の利用状況も簡単に追えるのも魅力です。

今後、Admina デバイス管理を活用してやりたいこと

 従業員に付与するSaaSやデバイス・備品の管理をAdminaだけで完結させたいですね。

 デバイスなど備品管理は突発的かつ緊急で発生することも多く、また、細かな作業が多いため地味に工数がかかることが多いのですが、Adminaでわかりやすくまとめられることで、属人化からの脱却と、備品管理の大幅な工数削減が期待できると考えています。

Adminaをご検討されている方へ一言お願いします

 社員数が多い企業の方はもちろん、弊社のような一人総務や、少人数でコーポレートを運用されている企業の方の力強い味方になってくれるツールだと感じています。デバイス管理は企業ごとに運用ルールがあると思いますので、まずは体験していただいて、自社のニーズに合うか試して見てください。